株初心者向け

取り扱い通貨が多い仮想通貨取引所

取り扱い通貨が多い仮想通貨取引所
仮想通貨は2つの種類に分けられる

仮想通貨交換業者シリーズ「Crypto Garage」ってどんな会社?

Crypto Garage


Crypto Garageとは、18年9月に設立されたブロックチェーン金融サービス事業を展開する国内企業で、インターネット関連事業を手がける東証一部上場企業「Digital Garage(デジタルガレージ)」の子会社にあたります。

1-2.Digital Garageとは?

Crypto Garage2


前述の通り、Crypto GarageはDigital Garageのグループ会社として誕生しました。

Digital Garageは95年8月に設立された比較的歴史のある会社で、「Information Technology」、「Marketing Technology」、「Financial Technology」という3つのコアテクノロジーを駆使した決済サービスやマーケティング、投資・育成事業を展開しています。

  • IT(インキュベーションテクノロジー・セグメント
  • MT(マーケティングテクノロジー・セグメント)
  • FT(フィナンシャルテクノロジー・セグメント)
  • LTI(ロングタームインキュベーション・セグメント)

具体的には、「価格.com」や「食べログ」といった有名プラットフォームの運営を手がけている東証1部上場の「カカクコム」や、ANAグループの決済ソリューション事業会社である「ANA Digital Gate」などがグループ会社として存在しています。

②Crypto Garageが展開するプロジェクト

2-1.仮想通貨交換業者

Crypto Garageでは、21年6月29日に「暗号資産交換業者(関東財務局長 第00029号)」としての登録を完了したことを受けて、21年12月27日より仮想通貨交換業者としてのサービス展開をスタートしました。

なお、Crypto Garageではビットコイン・サイドチェーンである「Liquid Network」上で発行されているトークン「L-BTC」について、国内で最初に取り扱いを開始しています。

ビットコインやリップルなどの仮想通貨はどこで買う?オススメ取引所ランキング!

チェック画像

多くの人に注目される仮想通貨!

ビットコインをはじめ、 イーサリアムやリップルのようなアルトコイン も投資の対象として注目されています。

チェック画像

仮想通貨は2つの種類に分けられる

仮想通貨は、2018年2月時点で市場価値が最も高い ビットコインと、その他のアルトコイン に分類できます。アルトコインはリスクがある通貨があるので注意が必要です。

チェック画像

仮想通貨ってなに?取引はどこで行うの!?

仮想通貨の取引は「仮想通貨交換所」で行います。 仮想通貨交換所は取引所と販売所 にわけられ、2つともそれぞれ特性があるのです。

投資対象として話題の仮想通貨。メディアでも取り上げられ、世間を盛り上げており、今後投資するのに注目を集めているジャンルです。 2017年に1ビットコイン辺り200万円を突破したビットコイン は多くの人に認知されていますが、イーサリアムやリップルといったアルトコインも投機目的で人気が高まっています。そもそも、仮想通貨とはどういうモノなのでしょうか。

・アルトコイン
ビットコイン以外の通貨を総称してアルトコインといいます。アルトコインは数が増え続けており、数百種類やそれ以上といわれているのです。しかし、 詐欺の可能性が高い危険なコインもあるので注意が必要です。 日本の取引所で扱われているアルトコインは、ある程度市場価値の高い仮想通貨が選ばれているので、安心して取引できるでしょう。

大まかに分けて2種類に分けられる仮想通貨ですが、これらを取引できる場所は日本や海外の銀行ではありません。それではどこで買うことができるのでしょうか。
仮想通貨は専用の交換所で、取引を行うことができます。 交換所は取引所と販売所に分けられます。

仮想通貨を取引するならここを選べ!おすすめ交換所ベスト5

・仮想通貨は時価総額が高い3種類のサムネイル画像

取り扱い通貨が多い仮想通貨取引所 取り扱い通貨が多い仮想通貨取引所
使いやすさ
掲載情報量
総合評価

・仮想通貨交換業者 関東財務局長第2号取得
・仮想通貨は時価総額が高い3種類
・業界最狭スプレッド

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

GMOコインのサムネイル画像

取り扱い通貨が多い仮想通貨取引所
使いやすさ
掲載情報量
総合評価

・万全のセキュリティ
・金融サービスのノウハウを活かしたシステムを導入
・ビットレ君でスマホでも快適取引

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

Zaifのサムネイル画像

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

・仮想通貨交換所 近畿財務局第2号
・日本発祥のアルトコイン「MONA」も購入可能
・ベンチャーキャピタルからの資金支援でユーザーの利益を優先

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

coincheckのサムネイル画像

取り扱い通貨が多い仮想通貨取引所
使いやすさ
掲載情報量
総合評価

・NEM流出事件で信頼性は急落中
・日本円出金の再開の見通しはいまだ不明
・しばらくは利用を控えたほうが安全

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

bitFlyerのサムネイル画像

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

・仮想通貨交換所に登録してある信頼度が高い交換所
・2種類の損害保険に加入しているのでトラブルが起きても安心
・7種類の仮想通貨が取引可能!

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

仮想通貨はどうやって買うの!?交換所の使い方とコインの相場を知ろう

チェック画像

交換所で仮想通貨を買うにはどのような方法がある?

仮想通貨交換所には、 取引所と販売所 があり、売買システムに違いがあります。

チェック画像

相場はどうやって決まっている?

仮想通貨の相場は、 採掘量や需要と供給の量 によって変動しています。

チェック画像

仮想通貨の相場はどうやって確認すればいい?

交換所やインターネット上に公開されている 取り扱い通貨が多い仮想通貨取引所 レートやチャート で確認できます。

交換所と仮想通貨の種類を紹介!

トップサムネイル画像

交換所は、取引所と販売所の2つにわけられ、それぞれ違う特徴があります。

・取引所
仮想通貨の数量や価格を提示して売買する方法 です。取引所は、間に入り売りたい人と買いたい人をつなげる役割があるのです。メリットとして、少ないスプレッドで売買ができるので、利幅を大きくすることができます。自分が望む取引を必ずできるわけではないのがデメリットです。

・販売所
2Way方式で表示されることが多いです。 取引所などの相場により、価格は変動します。取引する人のメリットとして、目視で表示された価格で売買が成約することでしょう。買い方も、欲しい金額を打ち込むだけなので、取引所よりも簡単に買えます。販売所はスプレッド差が大きく、取引所よりも利幅を取りにくいデメリットがあります。

仮想通貨の流出事件などによって、暴落する可能性がありますが、 仮想通貨市場は長期的に見て需要が高くなっているのがわかります。 企業にも、ICOプロジェクトを立ち上げ、仮想通貨を発行して資金調達をする流れがあり、今後も相場は上昇する可能性が高いでしょう。
情報をしっかりと集め、 レートやチャートを細かくチェックしておくことがとても大切です。

仮想通貨交換業者でbitFlyerに注目するワケ!

チェックボタン画像

金融庁やJBAに登録してあり信頼が高い

チェックボタン画像

仮想通貨の取り扱いが7種類ある

チェックボタン画像

セキュリティの高さや便利なサービスがいっぱい

bitFlyerは 金融庁・財務局の仮想通貨交換業者「関東財務局 関東財務局長第3号」を取得 しています。また、bitFlyerの代表取締役がJBAの代表理事も務めており、仮想通貨市場の発展に貢献しているのです。
仮想通貨の取引方法には、販売所方式と取引所方式のどちらも採用しており、自分にあった取引方法を選べるメリットがあります。また、 最大15倍のレバレッジ取引ができる「Lightning FX」も利用可能 取り扱い通貨が多い仮想通貨取引所 です。
2018年2月時点で取り扱っている仮想通貨は以下の7種類です。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・リスク(LSK)

市場価値3位のリップスはありませんが、日本発祥のモナコインや、注目を集めているリスクの取り扱いがあります。 今後も徐々に取り扱えるアルトコインは増えていくでしょう。
他にも以下のようなメリットがあります。

・最高強度のDigiCert次世代暗号を採用。
・コールドウォレットに80%以上保管する万全に保護体制
・2種類の損害保険と契約しており、万が一でも安心
・仮想通貨の送金も「bitWire」を使って1秒送金
・株主が多いので経営も安心
・ビットコイン専用のネットショップを用意 など…

bitFlyerはわかりやすいし安心できます

まずbitFlyerは 登録も簡単で無料 なので、登録することによるリスクは全くないので、その点でも気軽に利用でき、仮想通貨にチャレンジしやすくなったので助かりました。本当に安全なのかなと不安もあったので、ビットフライヤーの株主をチェックしてみると、かなり大手の企業も株主ということもわかり、これは本当に大丈夫そうだなと感じたし、みんなビットフライヤーに注目しているんだなということから、良い取引所を選ぶことができたと思うことができました。

bitFlyerはわかりやすい

登録はインターネットから簡単にできたし、登録だけならば個人情報も入力する必要はなかったので、どんなものか知ってみたいなという時にも役立つのかなと感じました。bitFlyerは日本一の取引量ということもあり、安心感が抜群なのに、なおかつ 補償制度も充実している というのがすごいなと思いました。大手ということだけあり、キャンペーンなどお得になることも頻繁に行っているので、よりお得に仮想通貨を利用していけるのもありがたい限りです。

Coincheck NFT(β版)が扱うArt Blocks(アートブロックス)とは?

ジェネラティブアートは60年代に勃興したジャンルで、コンピューターワークで表現した模様や物体の質感を作品に取り入れているスタイルです。ブロックチェーン技術により、スマートコントラクトを実行することでジェネラティブアートを作成できるようになりました。22年4月にはサザビーズ ニューヨークで「Natively Digital 1.3: Generative Art」というジェネレーティブアートNFTメインのオークションイベントが開催されるなど、最新NFTのトレンドになっています。

①ジェネラティブアートとは

ジェネラティブアートNFTとは

volatility

②Art Blocksとは

Art Blocksは、ジェネラティブアートに特化したNFTマーケットプレイスです。イーサリアムブロックチェーンに不変に保存される、真にプログラム可能なオンデマンドの生成コンテンツに焦点を当てたプラットフォームの初期グループの一つです。Art Blocksプラットフォーム全体が1つのスマートコントラクトで実行され、その数百のプロジェクトすべてがそのコントラクトでホストされます。

③Art BlocksでNFTアートを購入するには

既製品の購入も可能

また、一度購入されたNFTアートは他のNFTマーケットプレイスで二次販売されていることもあります。大手NFTマーケットプレイスのOpen Seaや国内暗号資産取引所Coincheckが提供する「Coincheck NFT β」では、すでに発行が完了して画像が確認できる作品を購入することができるため、一度チェックしてみると良いでしょう。

④Art Blocks内のプロジェクトとは

Curated

ここに展示されている作品は、Art Blockが詳しく調査したうえでArt Blockが掲げるビジョンを象徴すると認められたものとされています。Curatedプロジェクトは四半期ごとにリリースされ、アーティストらは連続でプロジェクトに参加できない決まりになっています。Art Blocksに出品されているものの中でも特に高品質なNFTアートに興味がある方には、Curatedの作品が合っているかもしれません。

Playground

Factory

今回は、ジェネラティブアートを販売するNFTマーケットプレイス「Art Blocks」について解説しました。ジェネラティブアートNFTは従来のNFTとは一線を画し、偶有性から生まれるNFTアートを保有できる点が魅力的です。Art BlocksはジェネラティブアートNFTを自分で作成することも、既に作成された作品を購入据えることもできる主要なNFTマーケットプレイスです。Art Blocksに出品されているアーティストや作品に興味のある方は、まずはCoincheck NFT βで気に入った作品集を探してみてはいかがでしょうか?

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (全て見る)

  • 2022.06.17 米ドル円は134円まで上昇後急落。 日銀政策会合は政策金利据え置き - 2022年6月17日
  • 2022.6.17 マーケットレポート【日銀の政策変更の可能性があるのか】 - 2022年6月17日
  • Coincheck NFT(β版)が扱うArt Blocks(アートブロックス)とは? - 2022年6月16日
  • 仮想通貨交換業者シリーズ「Crypto Garage」ってどんな会社? - 2022年6月16日
  • 2022.6.16 マーケットレポート【FRBが予想通り0.75%の利上げへ】 - 2022年6月16日

おすすめの仮想通貨取引所は?

コインチェック

コインチェック

17種の仮想通貨を取り扱うマネックスグループ運営の仮想通貨取引所!

GMOコイン

GMOコイン

全9種類のテクニカル指標、6つの注文方法が利用できるアプリを提供する仮想通貨取引所!

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

アルトコインレバレッジ取引に強み!19種類の暗号資産取引が可能な暗号資産取引所

仮想通貨(ビットコイン)のスプレッドとは?|一番安い取引所を徹底比較!

ゴリわかくん

ゴリ美ちゃん

結論から言うと、 スプレッドは手数料のようなものですので、短期トレードをメインで行うなら、スプレッドが狭い取引所を利用するのがオススメです!
ということで、今回はスプレッドについてわかりやすく解説していきます!

  • スプレッドとは購入価格と売却価格の差のことで、業者への実質の手数料。
  • スプレッドは取引の度に必要なので、短期トレードをメインで行う場合は、スプレッドが狭い取引所を利用するのが得策。
  • 国内だと「CoinCheck」「bitFlyer」大手取引所で、スプレッドを抑えることができる。
  • 上記2つの中でも「Coincheck」は 販売手数料が無料 なので、圧倒的にコストを抑えることが可能。

仮想通貨(ビットコイン)のスプレッドとは?


まずはスプレッドとはどういったものなのかについて解説していきます。
仮想通貨の取引所だけに限らず、外国為替証拠金取引(巷でFXと呼ばれている)でも使われている言葉です。
FXでは価格の変動が起こった際に通貨の売り買いをすることによって利益を出すことができます。
通貨をトレードする際に発生している、 買う時と売る時の価格の差をスプレッドと言います。

少しわかりにくいですか?

では以下の画像をご覧ください。

上記の画像を見ると、購入価格が733,319円に対し売却価格が715,812円になっていますね。
購入価格から売却価格を引いたもののことをスプレッド と言います。
計算してみると、

となり、スプレッドは17507円です。
スプレッドが大きいほど、ユーザーにとっては不利になります。
たとえば、購入価格が120円で売却価格が100円だった場合、利益を出すには最低でも20円の値上がりを待たなければなりません。
スプレッドは本来の価格に上乗せされた手数料 と考えて良いでしょう。

教えるゴリわかくん

合点ゴリわかくん

スプレッドと手数料の違い

仮想通貨取引所はスプレッドを収入源としているので、取引手数料が無料の取引所は存在しても、スプレッドがない取引所は存在しません。

販売所と取引所で手数料が違う

仮想通貨取引所には販売所と取引所があり、それぞれ手数料が異なります。

仮想通貨(ビットコイン)のスプレッドはどうして発生するの?

基本的に、スプレッドは 仮想通貨取引所の手数料 として徴収されています。
仮想通貨取引には2通りの方法があり、それぞれ 取り扱い通貨が多い仮想通貨取引所 「販売所形式」と「板取引」 と呼ばれています。
スプレッドは「販売所形式」の場合にだけ発生します。
販売所形式は、ユーザーと仮想通貨取引所が1対1でコインを売買する形式。下の画像のようなイメージです。

実際の売買画面は以下の通りです。
取引する時点での購入価格と売却価格が表示されており、ユーザーは購入、売却したい数量を入力して取引を行います。

対して板取引は、ユーザー同士が売買を行い、取引所はそのための「場」を提供します。

板取引のトレード画面はこんな感じ。やや本格的なトレードになり、販売所形式よりも少し難しく感じるかもしれません。 取り扱い通貨が多い仮想通貨取引所

そしてスプレッドが発生するのは、販売所形式の場合のみです
なぜなら、販売所形式では取引所の言い値で売買することになるからです。 取り扱い通貨が多い仮想通貨取引所
販売所は、コインを高く売って安く買い取ることで利益を得ているんです よ。

板取引だとユーザー同士での売買になるので、互いの言い値が合致したところで取引することになります。
板取引の場合は、スプレッドは発生しません。
板取引ではスプレッドの代わりに「取引手数料」がかかりますが、せいぜい価格の0.1%ほど。3%以上のスプレッドに比べると圧倒的に安いです。
板取引は慣れるまで少し難しいですが、手数料を抑えるためにも なるべく板取引でビットコインやアルトコインを購入するようにしましょう。

ただ、全ての仮想通貨取引所で板取引ができるわけではありません。さらに、取引所によってはコインごとに取引方法(販売所形式 or 板取引)が異なります。
つまり、板取引で買いたい(=安く買いたい)なら、 コインの種類別に取引所を使い分ける必要がある ということです。

【初心者は一択】仮想通貨取引所、どこがいい?あえて一つを選んでみる

資産を築く

「買い時」って聞いたし、
仮想通貨を始めてみたい!

「取引所」って、いっぱい
あり過ぎてよくわからない!

そこで、
情報があり過ぎて、困った!
という人のために
あえて『1つ』を選ぶことにしました。

というわけで、
今回は、
初心者におすすめの仮想通貨取引所」を
取り上げます。

【仮想通貨取引所】初心者には、どこがいい?

2022年5月31日現在、
金融庁・財務局によると、
仮想通貨の取引所は、
30社 、あるそうです。

DMM Bitcoin

GMOコインが初心者におすすめな理由

では、
DMM Bitcoin」が
初心者におすすめな理由を
あげていきましょう。

出金手数料が無料

まずは、
「 出金手数料が無料 」
というところでしょうか。

DMM Bitcoin

ちなみに、
取り扱い通貨が多い仮想通貨取引所 出金手数料が無料 」
というところで、選ぶならば、

仮想通貨の取り扱い銘柄数が豊富

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin
2022年6月現在、
取り扱い銘柄数数は、
「19銘柄」。

それは、あなたが
「 取り扱い通貨が多い仮想通貨取引所 ブロックチェーンゲーム 」に
興味があるよ!
という場合です。

コインチェック

Liquid by FTX

取引の難易度の面では?

DMM Bitcoin

それは、
DMM Bitcoinには、
「BitMatch注文」という
独自の注文方式 があるからです。

確かに、
「取引手数料」は無料 です。

しかし、
実際に取引をしてみると、
「スプレッド」という
「交換手数料」は、
ちゃっかり取られてしま う わけです 。

そのやっかいな
スプレッド」が
存在しないのが、
「BitMatch注文」なのです。

さいごに―迷ったらDMM Bitcoin

今回は、
初心者におすすめの仮想通貨取引所
について、
取り上げました。

DMM Bitcoin

長期保有している株式の売り時はいつ?

【車両保険】つけるべきか、つけないべきか。外すという選択肢もあり?

「車両保険」、あなたは加入されていますか? 私は、この度から、車両保険のオプションはつけないことにしました。 今回は、「車両保険の必要性」について、取り上げようと思います。 車両保険とは まず、「車両保険」とは、どんな保険でしょうか? 念の.

【プログラミングスクール】DMM WEBCAMPを受講してみた

約1か月ほど、ブログ活動をお休みして、プログラミングスクールを受講しておりました。 知らない分野に目を向けることができ、非常に良い体験ができたと思っています。記事にいたします。 プログラミングスクールを受講した理由 下記.

日本は借金で財政破綻しないのか?今後、起きることを考察してみた

日本の借金、どんどん増えていますよね。 日本は、このままでは、財政破綻してしまうのではないか?という疑問もわいてきます。 この問題について、少し考えてみました。 一般論としての「日本は財政破綻しない」 「財政破綻」.

近所のコンビニが1年でつぶれた原因を考察してみた

【パンダモバイル】中古スマホを購入してみた

この度、少々の不安を抱えながらも初めて、中古のスマホを購入しました。 まだまだキャリアでしか、スマホを購入したことがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 詳細を記事にします。 中古スマホ購入前の状態 こ.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる