トレードを学ぶ

バイナリーで安定して勝つ方法とは

バイナリーで安定して勝つ方法とは
バイナリースクール

バイナリーオプションの勝ち方のポイントとは?基礎から解説!

バイナリーオプション攻略法

バイナリーオプションとは

「特定の通貨の価格が、現在より高く(High)なるか・低く(Low)なるか」

バイナリーオプションのメリット・デメリット

バイナリーオプションは、24時間取引することができるので、仕事をされている方も取り組みやすいことが挙げられます。

また、掛け金以上に損失を受けるということが無いので、資金のコントロールがしやすいのが特徴です。

デメリット

仕組み的に、ギャンブルのように取引をしてしまう投資なため、資金などの管理をしっかりしていく必要があります。

また、バイナリーオプションは「投資」であるので、リスクがつきものです。いかに資金を減らさずに取引をしていくのがポイントです。

ありがちな「負けパターン」

負けパターン1「値動きのパターンを把握していない」

また、それに加えて大切なのが「ファンダメンタルズ分析」です。

チャートは投資家によって価格の上下が起こり、そのきっかけになるのは世界中のさまざまなニュースや出来事です。
強いて言うと、「投資家の心理」がチャートの値動きにつながるということになります。

相場で負けない、勝ちを続けていくためには、 バイナリーで安定して勝つ方法とは
投資をする人々のメンタル・心の動き・感覚を分析して、学んでいく必要があります。

負けパターン2「運でトレード」

よくありがちな失敗談として多いのがこの「運でトレード」をしてしまうことです。

自分なりのエントリールールを持つことが大切です。

バイナリーオプションで勝つための方法として挙げられるたくさんの手法の中から、自分に合ったものを見つけ、自分なりに活用していくことが重要です。

負けパターン3「トレードに根拠が無い」

一般的に根拠は3つ以上持っていることが望ましいと言われています。

バイナリーオプションで利益を出す「勝ち方」

ポイント1「リスクオフの考えを持つ」

など、資金を減らしにくくすることです。

ポイント2「エントリールールを作る」

バイナリーオプションで勝つためには、自分なりのエントリールールを作ることも挙げられます。

勝率が安定しない=稼ぎ続けることができません。

ポイント3「時間帯を意識する」

よって、それぞれの時間帯の特徴を把握し理解することで、勝ちやすい・気を付ける時間帯が見つかることもあります。

ポイント4「複数の時間足を見る」

バイナリーオプションやFXにおいて、複数の時間足を見ながらトレードをすることを「マルチタイムフレーム分析」といいます。

相場は複雑なもので、長期足では上昇トレンドでも短期足で下降トレンドだったということもあり得るため、さまざまな分析方法を活用する必要があります。

ポイント5「順張りと逆張りの使い分け」

バイナリーオプションのエントリーの手法は大きく「順張り」「逆張り」に分けられます。

「順張り」とは、価格の流れと同じ方向にエントリーをする方法です。

「逆張り」とは、価格の流れと逆の方向にエントリーをする方法、つまり反発を狙うエントリーのことです。

ゼントレーダーは30秒も選べる?短時間の取引をしてみたい人へ

バイナリースクール

ゼントレーダーにも30秒取引は用意されている

結論を言いますと、ゼントレーダーにも30秒取引は用意されています

バイナリースクール

ゼントレーダーの30秒取引に対応した銘柄について

ゼントレーダーでは全ての商品で30秒取引ができるというわけではなく、対応しているかどうかは銘柄によって変わってきます

  • AUD/JPY
  • AUD/USD
  • EUR/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/JPY
  • USD/JPY
  • NZD/JPY

バイナリースクール

もちろん、いろんな銘柄に対応できるように勉強するのもおすすめです。

ゼントレーダーの30秒取引のメリット

バイナリースクール

バイナリーオプションでは、リスクが高いほどリターンも大きくなるので、つい狙ってしまう人もたくさんいるでしょう。

ゼントレーダーの30秒取引のデメリット

そうなるとテクニカル分析による勝率向上がしにくくなりますから、投資としてはかなりのハイリスクとなるでしょう。

そして熱くなって連続で負けてしまった場合、一気に資金を失うというリスクがあります。

バイナリースクール

ゼントレーダーの30秒取引で勝つ方法とは

  • トレンド相場を狙って取引する
  • 通貨ペアを比較する

バイナリースクール

【初心者必見】バイナリーオプションで負けない方法を解説!【勝つことと同じくらい重要】

バイナリースクール

バイナリーオプションの「負け」の定義とは

そもそもバイナリーオプションにおける負けとはなんなのかですが、今回は「ある程度取引を重ねた結果が赤字だった」と想定して話を進めていきます。

言い方を変えると「勝率が低く利益よりも損失が上回った」とも表現できますね。

バイナリースクール

バイナリーオプションで負ける4つの原因から対策を考える

根拠のないエントリーを繰り返している

根拠のないエントリーを繰り返すというのは、「勘・運」に頼ったトレードをしているということです。

ただ、根拠がないエントリーというのは、ギャンブルしてるのと同じなので、勝率は安定しません。

バイナリースクール

テクニカル分析をしていない

テクニカル分析とは、為替レートなどの値動きをグラフにしたチャートを分析することです。

通常バイナリーオプションで稼いでいるトレーダーというのは、このテクニカル分析をベースにエントリーするかどうかを選択しています。

バイナリースクール

取引の記録をつけない

取引の記録を付ける理由としては「統計やチャートパターンで勝率が高いトレード」にエントリーしやすくなるからです。

ただ、得るものがかなり多いです。

バイナリースクール

そもそも損益を計算していない(資金管理してない)

ここでいう損益計算とは、簡単に言ってしまえば、「勝った回数・負けた回数・勝った金額・負けた金額」を計算して、「勝率」「トータルの収支」を計算することです。

バイナリースクール

「絶対勝てる」商材やツールには注意!

ブログやSNSなどで「絶対に勝てる方法を公開中!」なんて宣伝している人もいるのですが、これらには用心してください。

バイナリーオプションで勝つために必要な勉強手順!

勝つために必要な勉強方法、勉強手順

10月11日 バイナリーで勝つための勉強手順 資料

どこがみんなに意識されているラインなのか を考える必要があります。

投資家心理というものは値動き(波動)から読み取るものだからです。

まとめ

このような賭け方を「 ライントレード 」といいます。

ライントレードは最も勝率が高く、長期的にそして、安定的に勝てる方法 なので、インジケータを組み合わせてトレードするのではなく、「ライントレード」できるようにしましょう!!

問題1の答え

【昨日と今日の結果】

10月10日取引履歴 10月12日 取引履歴

反発するかどうかはオシレータやインジケータで判断するのではなく、「値動き(投資家心理)」で判断するんですよ!! そこを皆さん間違えないように!

ゼントレーダーは30秒も選べる?短時間の取引をしてみたい人へ

バイナリースクール

ゼントレーダーにも30秒取引は用意されている

結論を言いますと、ゼントレーダーにも30秒取引は用意されています

バイナリースクール

ゼントレーダーの30秒取引に対応した銘柄について

ゼントレーダーでは全ての商品で30秒取引ができるというわけではなく、対応しているかどうかは銘柄によって変わってきます

  • AUD/JPY
  • AUD/USD
  • EUR/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/JPY
  • USD/JPY
  • NZD/JPY

バイナリースクール

もちろん、いろんな銘柄に対応できるように勉強するのもおすすめです。

ゼントレーダーの30秒取引のメリット

バイナリースクール

バイナリーオプションでは、リスクが高いほどリターンも大きくなるので、つい狙ってしまう人もたくさんいるでしょう。

ゼントレーダーの30秒取引のデメリット

そうなるとテクニカル分析による勝率向上がしにくくなりますから、投資としてはかなりのハイリスクとなるでしょう。

そして熱くなって連続で負けてしまった場合、一気に資金を失うというリスクがあります。

バイナリースクール

ゼントレーダーの30秒取引で勝つ方法とは

  • トレンド相場を狙って取引する
  • 通貨ペアを比較する

バイナリースクール

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる