バイナリーオプションのコツ

オルタナティブ投資運用業務

オルタナティブ投資運用業務
TEAM FUKUOKA設立総会

オルタナティブ投資運用業務

グローバル不動産レポート (カナダ) カナダは世界的にも最も不動産投資市場が機関投資家向けに整備されており、かつG7参加国中で最も高い人口増加率、そして継続的な経済成長が期待できる市場です。 カナダの優良コア不動産の […]

不動産投資におけるESG要素についての意識調査レポート (グローバル機関投資家)

~ 93%の機関投資家が不動産投資の判断にESG要件を設定 ~ トロント|サンフランシスコ(2019年3月29日) ベントール・ケネディ社はこの度、グローバルな機関投資家におけるESG不動産に […]

海外不動産 北米8都市レポート

カナダ不動産市場の展望 – グローバル不動産レポート(カナダ)

2019年2月19日開催【機関投資家向け】グローバル不動産・PE投資セミナー : 2019年の長期投資における新テーマとは?

2018年10月24日開催 「ESG不動産投資シンポジウム:東京2018」 ~ ESGについての質疑応答 ~

ESG不動産はどのように投資家に価値をもたらすのか? 環境配慮型ビルによる健康や生産性の促進

By アンナ・マレー ベントール・ケネディ社(米国・カナダ) 国連環境計画・金融イニシアティブ (UNEP FI) プロパティ作業部会 共同議長 国連によると、世界の温室効果ガスの1/3はビル(建物)からによるもので […]

【機関投資家向け】ESG不動産投資シンポジウム : 東京 2018

弊社(アスタリスク)が2018年 10月24日(水)に開催する「ESG不動産投資シンポジウム : 東京 2018」をご案内させていただきます。 不動産運用における投資家や企業の社会的責任やESGといったアプローチへの期待 […]

米国不動産市場:雇用環境の変化とともに加速する都市化 Shifting Skylines: Building America’s Next オルタナティブ投資運用業務 Great Talent Centres

不動産は新たな世代のタレント誘致をめぐっての競争の時代へ America’s got talent and cities are in a building war for it クスペディア社C.E.O.のマーク・オカ […]

不動産投資運用における、持続可能な行動による投資家のための価値創造 – Driving Value for our Clients Through Sustainable Action

インバウンド・ウルトラ富裕層向け宿泊施設支援型コンシェルジュサービス「GOYOH」を発表

2018年 米国不動産市場の見通し / Bentall Kennedy – Perspective 2018 US

ESG 不動産投資におけるアセットマネジメント事例 – テナント参加型ESG

ESG不動産ニュース : グローバルリーダー達の取り組み

海外ESG不動産投資事例レポート – 都市化(Urbanization)との補完

– ESG不動産投資 北米の事例と最前線 (当レポートは以下のリンクよりダウンロードいただけます。) https:オルタナティブ投資運用業務 //japanplacementagent.com/wp-content/uploads/2 […]

【機関投資家向け】米国コア不動産 投資セミナー

海外投資家が留意すべき税制、市場動向、ESG事例 国内機関投資家を対象とした、米国不動産投資(およびファンド)に関連した税務・市場についてのセミナーを開催いたします。 日本の機関投資家にとって海外不動産投資 […]

【機関投資家向け】グローバル不動産 分散投資セミナー (米国・英国・欧州・豪州市場の動向)

【機関投資家向け】欧州・英国における不動産投資セミナー(コア投資・直接投資)

【機関投資家向け】 オルタナティブ投資運用業務 オーストラリア / アジアにおける不動産投資セミナー(コア投資・直接投資)

サンズ、ローズウッド、アスタリスク – インバウンド産業のゲームチェンジャー達が日本のラグジュアリーホスピタリティとインバウンド投資の未来について講演

ラグジュアリーホテル・ブランデッドレジデンス開発セミナーのご案内(12月1日開催)

いつもお世話になっております。株式会社アスタリスクでございます。 オルタナティブ投資運用業務 弊社(アスタリスク)とベーカー&マッケンジー法律事務所が12月1日に開催するラグジュアリーホテル・レジデンス開発に関してのセミナーを開催いたします。 グロ […]

年金・機関投資家向け 米国不動産投資セミナーのご案内(10月4日開催)

アスタリスク(弊社)は、国内の年金基金、金融機関、REIT運用会社などの機関投資家を対象とした、米国不動産投資(およびファンド)に関連した税務・法務・市場についてのセミナーを開催いたします。 当セミナーでは、 年金基金や […]

Brexit : 混乱する英国の個人向け公募不動産ファンドの市場規模とその影響力 – 2016年7月19日

Brexit : 混乱する英国の個人向け公募不動産ファンドの市場規模とその影響力 – 2016年7月19日 2016年7月4日以降、英国の公募不動産ファンド(個人投資家向け)が相次いで償還延期と取引の一時停止についての発 […]

Brexit : 英国の個人向け公募不動産ファンドの混乱と、機関投資家向け私募不動産ファンドへの影響 – 2016年7月7日

Brexit : 英国の個人向け公募不動産ファンドの混乱と、機関投資家向け私募不動産ファンドへの影響 – 2016年7月7日 2016年7月4日に英国の公募不動産ファンドの、Standard L […]

BREXITの資産価格へのインパクト

BREXITの資産価格へのインパクト Impact of BREXIT on asset prices 2016年6月28日 弊社が提携する英国オックスフォード・エコノミクス社のリサーチ『BREXITの資産価格へのインパ […]

米国の不動産やインフラ資産投資、海外年金基金の売却益が非課税へ 【FIRPTA改革】

世界最大級の公的年金ノルウェーGPFG、不動産へのアセットアローケーションを15%へ拡大提言

世界最大級の公的年金ノルウェーGPFG、不動産へのアセットアローケーションを15%へ拡大提言 2015年11月12日 100兆円規模の世界最大級の公的年金として知られるノルウェー・Government Pension F […]

長期インフレ連動型インカム 英国ロング・インカム型不動産

英国のロング・インカム型不動産は30年などの長期の賃貸契約をSale-and-Leasebackなどの形式で信用力の高いテナントと結ぶ事によって、長期運用におけるインカムを確保できる不動産である。賃貸契約は一般的に途中解約は不可であり、賃料は定期的にRPI(Retail Price Index = 小売り物価指数)といったインフレーション指標に連動して上昇する仕組みとなっている。年金支払いなどの長期でのインフレーションを伴う負債との一致、インカム性、実物資産性といったコンセプトは生命保険、公的・民間の年金基金といた機関投資家に非常に適した属性を備えている。

英国の私募REIT(オープンエンドファンド)と不動産市場

-世界の機関投資家が求めるインカム / インフレーション感応 / 実物資産 / 海外分散投資- 先進国による量的緩和や歴史的な低金利政策、新興国の経済成長などに伴うグローバルなインフレーションが期待されるなか、 各国の金 […]

インフレーション感応型資産としてのグローバル不動産

世界中で増え続ける人口は2014年現在の72億人から、2020年には77億人、2030年には84億人、2050年には95億人以上に達すると国連は予測しています。グローバルでは増加する需要に対応してモノの価値が上がる中、日本では需要が減少するためモノの価値が下がる。 という構図になり、国内需要や消費に依存した事業や金融資産は相対的に価値が下がることが予想されます。さらに、世界的な人口増やASEAN諸国をはじめとした新興国経済の急成長による資源需要の拡大や、近年先進国が採用してきた低金利政策および量的緩和政策は、近い将来に来るべきグローバルなインフレーション圧力を生み出すと予測されます。個人・国家を問わず日本が世界的な金融競争力や所得水準・購買力・負債への支払い能力を維持する為には、今まで目を向けられていなかったグローバル資産に投資をする必要があります。今後、インフレーションから資産を守りながらも相対的な収益を確保するのに最も必要になるであろう資産タイプは『Inflation Sensitive Asset』、すなわち『インフレ−ション感応型資産』であると言えます。本レポートでは、長期の機関投資家にとって重要な『インカム性を持ったインフレ−ション感応型資産』の代表格であるグローバル不動産に焦点をあてたレポートとなっています。

ケベック州貯蓄投資公庫 / Caisse de dépôt et placement du Québec

  • ケベック州貯蓄投資公庫 - Caisse de dépôt et placement du Québec
  • 運用方針
  • ポートフォリオと運用実績
  • 確定利付証券・債券
  • インフレーション感応型資産
  • オルタナティブ投資運用業務
  • 株式およびプライベートエクイティ
  • その他の資産カテゴリー
  • 不動産投資
  • 地域貢献
  • ガバナンス
  • 本記事について

グローバル不動産投資のサミットが東京で開催(9月18日) 『PERE Forum: Japan 2013』

弊社と提携するグローバル機関投資家向けメディアのPEIは、9月18日にマンダリン オリエンタル ホテル 東京にてPERE Forum : Japan 2013を開催します。 本カンファレンスはグローバル不動産投資に関して […]

SWFレポート2013 オルタナティブ投資運用業務 / Sovereign Wealth Fund Report 2013

SWFレポート2013 / Sovereign Wealth Fund Report 2013 全世界の上場株式の1%相当を保有するノルウェーのオイルファンドGovernment Pension Fund オルタナティブ投資運用業務 Global、 […]

  • SWFの定義
  • SWFの主要原資- コモディティ型SWF(資源ファンド)と非コモディティ型SWF(外貨準備/公的基金)
  • SWFの資産規模
  • グローバル金融市場での位置づけ
  • グローバル金融市場での新たな役割とSWFへの期待
  • SWF設立のトレンド
  • 国際的なSWFへのルール・ガバナンスへの取り組み
  • 投資戦略
  • 投資動向
  • 日本版SWFへの期待
  • 本記事について

ノルウェーSWF “オイルファンド” Government Pension Fund Global

産油国であり福祉国家でもあるノルウェーのオイルファンド・Government Pension Fund Global。4兆1600億クローネ(約69兆円)の資産をもつ世界最大級の投資機関として世界中で大規模な投資を行っている。世界の8000社の株式・世界の全上場会社の株式1%相当を保有する投資家としても知られる巨大SWFの実情は?

【オルタナティブ投資プラットフォーム LUCA】エンジェルラウンドにて累計資金調達額約2.2億円に

「オルタナティブ投資をもっと身近に、効率的に」を目指し、世界水準のオルタナティブ投資ファンドへのアクセスと投資を可能にするデジタルプラットフォームの構築を進めるLUCAジャパン株式会社(https://luca.inc)は、この度エンジェルラウンドを実施しました。個人投資家ならびにベンチャーキャピタルから新株予約権における資金調達を行い、創業以来の資金調達累計額は2億1850万円*となりました。
尚、エクステンションラウンドを7月上旬に追加クローズする見通しであり、それをもってエンジェルラウンドを完了する予定です。

  • 株式会社セゾン・ベンチャーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:足利 駿二)
  • FINOLAB1号投資事業有限責任組合(株式会社FINOLAB、本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 千恵)
  • LaunchPad Fund 投資事業有限責任組合(LaunchPad Fund株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:川村 達也)
  • 個人投資家7名

【投資家様のコメント】
株式会社セゾン・ベンチャーズ:
取締役 浦田文秀様
「投資ポートフォリオの分散目的にオルタナティブ投資は有用ですが、それなりの資産規模が求められるため、ヘッジファンドや機関投資家だけがリーチできる市場でした。 LUCAはこの領域を解決し、日本のトップ富裕層へも開放されていくと考えますし、 当社ビジネスとの事業シナジーも大きく期待しております。」

株式会社FINOLAB:
代表取締役 伊藤千恵様
「これまでは一部の富裕層だけが可能とされてきた「オルタナティブ投資」。長期的資産形成においてグローバルで注目されています。これをテクノロジーのチカラで、もっと幅広い日本の投資家にもアクセスできるようにする、という理念はFinTechの本質であり、強く共感しました。複雑な投資プロセスを効率化するためには様々な課題があると思いますが、FINOLABのコミュニティを活用し、近くでサポートできることが楽しみです。」

LaunchPad Fund株式会社:
Headline Asia パートナー 岡本彰彦様
「LUCAは今までマニュアルで行われていた複雑なオルタナティブ投資をデジタルプラットフォーム上でワンストップで実現していきます。より高い透明性と迅速かつ多様な投資機会を幅広い投資家の方々にご提供することで健全な資産形成の促進を可能にするものと確信しています。『オルタナティブ投資をもっと身近に』というミッションの下に集結した専門性の高いチームのチャレンジに期待しています。」

【LUCAジャパン株式会社】
2021年7月設立。「オルタナティブ投資をもっと身近に」を掲げ、従来機関投資家にアクセスが限定されていた優良な運用会社の手掛けるプライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタル、不動産・インフラ、プライベート・クレジットファンド等のオルタナティブ・ファンドをより幅広い投資家に提供するため、ファンド比較、投資実行、レポーティング管理などを行うデジタルプラットフォーム事業を運営。Xen オルタナティブ投資運用業務 Technologies, Inc(本社:シンガポール)との戦略的パートナー合意のもと、日本向けプラットフォーム開発およびファンドソーシングを展開中。

アジア最大級のオルタナティブ運用会社「MCPホールディングス・リミテッド」が福岡市進出!

産学官が一体となって国際金融機能の誘致を推進する組織「TEAM FUKUOKA※1」では、福岡に集積させる国際金融機能として「資産運用業」、「FinTech」、「BCP」の分野を掲げ、各メンバーが誘致の取り組みをスタートしました。
このたび、「TEAM FUKUOKA」設立後最初の誘致企業として、アジア最大級のオルタナティブ運用※2会社であるMCPホールディングス・リミテッド様(本社:香港)が、新たに主要な拠点の一つを福岡市に設立することを決定されました。

■MCPホールディングス・リミテッド様の概要
・香港を本拠地として、米国、日本及び韓国に拠点を有する、アジア最大級のオルタナティブ運用会社
・19年間のグローバル運用の実績を有し、長期にわたり安定した配当を実現

■福岡市に設立する拠点の概要
・日本でのビジネスについての本社機能を有する持ち株会社を福岡市に設立
【持ち株会社名:MCPジャパン・ホールディングス・リミテッド[仮称]】
・下部組織に、資産運用業の「MCPアセット・マネジメント㈱」及び、ファンド管理及びリスク管理業務を行う「ミレニアム・ファンド・サービシズ・ジャパン㈱」を擁する
・MCPジャパン・ホールディングス・リミテッド様の事務所開設は令和3年4月以降を予定
・対アジアビジネスを睨み、事業拠点も福岡市に設置予定

■これまでの福岡市の取組み
国際金融機能の誘致を目指し、国際金融に特化したワンストップサポート窓口「Global Finance Centre」の開設や、国際金融に精通し、かつ、誘致推進にご尽力いただける「福岡市国際金融アンバサダー」の委嘱等の取組みを行ってまいりました。今後とも、外資系金融機関等を対象とした誘致活動を行い、国際金融機能の集積を図ってまいります。

※1 TEAM FUKUOKAとは
政府が世界中から優秀な人材や資金、情報を集め、国際金融都市の確立を目指すことを成長戦略の柱に置いていることを受け、地元経済界を中心に国際金融機能の誘致に向けた機運が高まり、九州経済連合会会長,九州電力代表取締役社長,福岡市長が発起人となって令和2年9月29日に設立

TEAM FUKUOKA設立総会

TEAM FUKUOKA設立総会


※2 オルタナティブ運用とは
上場株式や債券などの伝統的資産と呼ばれるもの以外の、ヘッジファンドや不動産などの新たな資産に投資すること

■お問い合わせ
福岡市経済観光文化局
国際金融機能誘致担当
092-711-4647
[email protected]オルタナティブ投資運用業務 fukuoka.lg.jp

【オルタナティブ投資プラットフォーム LUCA】エンジェルラウンドにて累計資金調達額約2.2億円に

「オルタナティブ投資をもっと身近に、効率的に」を目指し、世界水準のオルタナティブ投資ファンドへのアクセスと投資を可能にするデジタルプラットフォームの構築を進めるLUCAジャパン株式会社(https://luca.inc)は、この度エンジェルラウンドを実施しました。個人投資家ならびにベンチャーキャピタルから新株予約権における資金調達を行い、創業以来の資金調達累計額は2億1850万円*となりました。
尚、エクステンションラウンドを7月上旬に追加クローズする見通しであり、それをもってエンジェルラウンドを完了する予定です。

  • 株式会社セゾン・ベンチャーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:足利 駿二)
  • オルタナティブ投資運用業務
  • FINOLAB1号投資事業有限責任組合(株式会社FINOLAB、本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 千恵)
  • LaunchPad Fund 投資事業有限責任組合(LaunchPad Fund株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:川村 達也)
  • 個人投資家7名

【投資家様のコメント】
株式会社セゾン・ベンチャーズ:
取締役 浦田文秀様
「投資ポートフォリオの分散目的にオルタナティブ投資は有用ですが、それなりの資産規模が求められるため、ヘッジファンドや機関投資家だけがリーチできる市場でした。 LUCAはこの領域を解決し、日本のトップ富裕層へも開放されていくと考えますし、 当社ビジネスとの事業シナジーも大きく期待しております。」

株式会社FINOLAB:
代表取締役 伊藤千恵様
「これまでは一部の富裕層だけが可能とされてきた「オルタナティブ投資」。長期的資産形成においてグローバルで注目されています。これをテクノロジーのチカラで、もっと幅広い日本の投資家にもアクセスできるようにする、という理念はFinTechの本質であり、強く共感しました。複雑な投資プロセスを効率化するためには様々な課題があると思いますが、FINOLABのコミュニティを活用し、近くでサポートできることが楽しみです。」

LaunchPad Fund株式会社:
Headline Asia パートナー 岡本彰彦様
「LUCAは今までマニュアルで行われていた複雑なオルタナティブ投資をデジタルプラットフォーム上でワンストップで実現していきます。より高い透明性と迅速かつ多様な投資機会を幅広い投資家の方々にご提供することで健全な資産形成の促進を可能にするものと確信しています。『オルタナティブ投資をもっと身近に』というミッションの下に集結した専門性の高いチームのチャレンジに期待しています。」

【LUCAジャパン株式会社】
2021年7月設立。「オルタナティブ投資をもっと身近に」を掲げ、従来機関投資家にアクセスが限定されていた優良な運用会社の手掛けるプライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタル、不動産・インフラ、プライベート・クレジットファンド等のオルタナティブ・ファンドをより幅広い投資家に提供するため、ファンド比較、投資実行、レポーティング管理などを行うデジタルプラットフォーム事業を運営。Xen Technologies, Inc(本社:シンガポール)との戦略的パートナー合意のもと、日本向けプラットフォーム開発およびファンドソーシングを展開中。

【オルタナティブ投資プラットフォーム LUCA】エンジェルラウンドにて累計資金調達額約2.2億円に

株式会社FINOLAB:
代表取締役 伊藤千恵様
「これまでは一部の富裕層だけが可能とされてきた「オルタナティブ投資」。長期的資産形成においてグローバルで注目されています。これをテクノロジーのチカラで、もっと幅広い日本の投資家にもアクセスできるようにする、という理念はFinTechの本質であり、強く共感しました。複雑な投資プロセスを効率化するためには様々な課題があると思いますが、FINOLABのコミュニティを活用し、近くでサポートできることが楽しみです。」

LaunchPad Fund株式会社:
Headline Asia パートナー 岡本彰彦様
「LUCAは今までマニュアルで行われていた複雑なオルタナティブ投資をデジタルプラットフォーム上でワンストップで実現していきます。より高い透明性と迅速かつ多様な投資機会を幅広い投資家の方々にご提供することで健全な資産形成の促進を可能にするものと確信しています。『オルタナティブ投資をもっと身近に』というミッションの下に集結した専門性の高いチームのチャレンジに期待しています。」

【LUCAジャパン株式会社】
2021年7月設立。「オルタナティブ投資をもっと身近に」を掲げ、従来機関投資家にアクセスが限定されていた優良な運用会社の手掛けるプライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタル、不動産・インフラ、プライベート・クレジットファンド等のオルタナティブ・ファンドをより幅広い投資家に提供するため、ファンド比較、投資実行、レポーティング管理などを行うデジタルプラットフォーム事業を運営。Xen Technologies, Inc(本社:シンガポール)との戦略的パートナー合意のもと、日本向けプラットフォーム開発およびファンドソーシングを展開中。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる