バイナリーオプション攻略

トレーディングでフィボナッチ

トレーディングでフィボナッチ
オプション取引

軟調な日米株式市場の今後は?テクニカル分析目線で予測【2022年6月】


上記はS&P500指数の月足チャートです。

日経平均株価(月足)

続いて日経平均株価をチェックします。 トレーディングでフィボナッチ

日経平均株価ではRSIは50以上の水準で維持しており、ストキャスティクスも一度売られ過ぎの水準に到達してから、再度反発してきているという状態です。

S&P500(週足)


週足のRSIは売られ過ぎの水準にまでは到達していませんが、ある程度調整が進んでいる状況です。もう少し下落したタイミングがいい押し目となりそうなため、調整する余地はまだあると言えるでしょう。

日経平均株価(週足)

次に日経平均株価の週足チャートです。

日経平均株価の週足を見るとRSIも横ばいとなっており、ストキャスティクスも中心あたりで推移しているため、オシレーターを見る限りは買いの水準かどうかを判断するのは難しい位置です。

S&P500(日足)

トレーディングでフィボナッチ
50日単純移動平均線と200日単純移動平均線を表示させています。

日経平均株価(日足)


次に日本株ですが、S&P500指数と同様にデッドクロスはしているものの、下落圧力は米国と比較して強い動きにはなっていません。元々日本株自体の上昇幅が米国と比較して弱かったという面もあり、上昇幅が元々小さかった分、下落幅も小さいという考え方もできるでしょう。

ビギナー向けテクニカル分析解説シリーズ「誰でもできる!決済に使えるフィボナッチ」

FX龍聖

ビギナー向けテクニカル分析解説シリーズ、
今回は、
「誰でもできる!決済使えるフィボナッチ」
という内容でお送りいたします!

フィボナッチは決済に使えるインジケーターで、
根強い人気 がありますね~!

状況に応じて、
フィボナッチが非常に使いやすくなるので、
やってみて下さい!

動画解説はコチラ!

フィボナッチとは・・・

フィボナッチとは、 フィボナッチ指数 とか フィボナッチ級数 の略ですね。

13世紀のイタリアの数学者、
レオナルド・フィボナッチ
発見したものです。

多くの生物の生長パターンが
1.618
の比率で成長する事を発見した
という事です。

「フィボナッチ級数」
トレーディングでフィボナッチ 「黄金分割比」

「ホンマかいな!?」
と言いたくなる様な、

FXでフィボナッチを応用する場合

なんだかカッコイイですね(笑)

目標価格の推測、
つまり 利益確定の目安 として
フィボナッチを利用するのです。

具体的なフィボナッチの使い方としては、
任意の直近の高値・安値から
フィボナッチインジケーターを当て、
押し目や戻りの目標値の算出する、
というものとなります。

直近高値と安値を起点
フィボナッチを引いた
チャートです。

1月20日の最安値以降で
フィボナッチを引くと
この様な引き方となるのですが、

38.3%ライン
50.0%ライン

この様にして、
価格がどこまで伸びるのかを
予測し、
利益確定の基準とする形ですね。

動画では、フィボナッチの使い方を解説しています。

「利益確定はプロでも難しい」
と言われていますが、

高値と安値が分かりやすい場合は
フィボナッチを引き、
狙いをつけた基準で
迷わず決済してしまうのも良いでしょう。

取引ツール

FXチャート

取引システム

FXチャート

バイナリデータとは

取引システム

バイナリデータとは

FXのトレンドラインとは

オプション取引

FXのトレンドラインとは

手法&トレード解説

海外FXお役立ちガイド

手法&トレード解説

海外金融庁に登録しているバイナリーオプション業者まとめ

バイナリー オプション 日本

海外金融庁に登録しているバイナリーオプション業者まとめ

FXのスプレッドとは

取引システム

FXのスプレッドとは

一目均衡表は世界が認めた日本発の分析手法

初心者にもおすすめ

一目均衡表は世界が認めた日本発の分析手法

フィボナッチ 計算ツール

外国 為替 取引 と は

フィボナッチ 計算ツール

プライムブローカーとは

初心者に最適なトレーディングプラットフォーム 2022

プライムブローカーとは

バイナリーオプションのニュース

初心者に最適なトレーディングプラットフォーム 2022

バイナリーオプションのニュース

海外FX

取引システム

FXの練習方法は

バイナリー オプション 日本

FXの練習方法は

FX取引

海外FXお役立ちガイド

暗号資産(仮想通貨)

オプション取引

暗号資産(仮想通貨)

仮想通貨のアービトラージは儲からない

初心者に最適なトレーディングプラットフォーム 2022

仮想通貨のアービトラージは儲からない

BOとは

海外FXお役立ちガイド

経済指標過去データ

オプション取引

経済指標過去データ

FX検証

オプション取引

バイナリー オプション タッチ

取引システム

バイナリー オプション タッチ

FXの始め方&やり方を徹底解説

海外FXお役立ちガイド

FXの始め方&やり方を徹底解説

RSIって何

バイナリー トレーディングでフィボナッチ オプション 日本

RSIって何

CFDとは

バイナリー オプション 日本

CFDとは

株初心者必見

初心者に最適なトレーディングプラットフォーム 2022

株初心者必見

バイナリーオプションで本当に稼げるか

海外FXお役立ちガイド

バイナリーオプションで本当に稼げるか

フロー計算書の様式

オプション取引

フロー計算書の様式

インジケーターとは

取引システム

インジケーターとは

テクニカル分析指標

オプション取引

テクニカル分析指標

オプション取引の基本

バイナリー オプション 日本

オプション取引の基本

バイナリー オプション テクニカル

取引システム

バイナリー オプション テクニカル

世界分散投資戦略ファンド

外国 為替 取引 と は

軟調な日米株式市場の今後は?テクニカル分析目線で予測【2022年6月】


上記はS&P500指数の月足チャートです。

日経平均株価(月足)

続いて日経平均株価をチェックします。

日経平均株価ではRSIは50以上の水準で維持しており、ストキャスティクスも一度売られ過ぎの水準に到達してから、再度反発してきているという状態です。

S&P500(週足)


週足のRSIは売られ過ぎの水準にまでは到達していませんが、ある程度調整が進んでいる状況です。もう少し下落したタイミングがいい押し目となりそうなため、調整する余地はまだあると言えるでしょう。

日経平均株価(週足)

次に日経平均株価の週足チャートです。

日経平均株価の週足を見るとRSIも横ばいとなっており、ストキャスティクスも中心あたりで推移しているため、オシレーターを見る限りは買いの水準かどうかを判断するのは難しい位置です。

S&P500(日足)


50日単純移動平均線と200日単純移動平均線を表示させています。

日経平均株価(日足)


次に日本株ですが、S&P500指数と同様にデッドクロスはしているものの、下落圧力は米国と比較して強い動きにはなっていません。元々日本株自体の上昇幅が米国と比較して弱かったという面もあり、上昇幅が元々小さかった分、下落幅も小さいという考え方もできるでしょう。

軟調な日米株式市場の今後は?テクニカル分析目線で予測【2022年6月】


上記はS&P500指数の月足チャートです。

日経平均株価(月足)

続いて日経平均株価をチェックします。

日経平均株価ではRSIは50以上の水準で維持しており、ストキャスティクスも一度売られ過ぎの水準に到達してから、再度反発してきているという状態です。

S&P500(週足)


週足のRSIは売られ過ぎの水準にまでは到達していませんが、ある程度調整が進んでいる状況です。もう少し下落したタイミングがいい押し目となりそうなため、調整する余地はまだあると言えるでしょう。

日経平均株価(週足)

次に日経平均株価の週足チャートです。

日経平均株価の週足を見るとRSIも横ばいとなっており、ストキャスティクスも中心あたりで推移しているため、オシレーターを見る限りは買いの水準かどうかを判断するのは難しい位置です。

S&P500(日足)


50日単純移動平均線と200日単純移動平均線を表示させています。

日経平均株価(日足)


次に日本株ですが、S&P500指数と同様にデッドクロスはしているものの、下落圧力は米国と比較して強い動きにはなっていません。元々日本株自体の上昇幅が米国と比較して弱かったという面もあり、上昇幅が元々小さかった分、下落幅も小さいという考え方もできるでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる